抜毛症 抜毛癖 髪を抜く癖に悩む人のための総合情報サイト

抜毛症支援センター

ウィッグ

医療用ウィッグとは?

更新日:

医療用ウィッグとは?

医療用ウィッグは主に円形脱毛症や抗がん剤治療により毛髪が抜けた方のために作られたウィッグ、かつらです。

安価なファッション用のウィッグとは異なり、着用時間が長くなるため頭皮に対してやさしく安心して着用できるように作られています。

具体的には、

・品質検査をクリアしている

・見た目が自然

・通気性がよい

・着け心地がよい

といった特徴があり、国の規程(JIS規格)で認定されたウィッグのことをいいます。

がんによる脱毛や円形脱毛だけでなく抜毛症の方でも安心して使用することができます。

医療用ウィッグの価格は?

価格はさまざまで10,000円から購入できるものもあれば、200,000円以上するものもあります。

高価なほど品質が良く、長く使える傾向にあります。

人毛で作られているウィッグは高価ですが自然さが違います。

 

現在では安くても質の良いウィッグも増えてきています。

もちろん部分的なウィッグより頭全体のウィッグのほうが高くなりますので必要に応じて選択するといいでしょう。

医療用ウィッグはどこで買えるの?

医療用ウィッグを購入するには店舗で購入するか、通信販売で購入する方法があります。

代表的なお店を紹介します。

【Linea-Storia リネアストリア】

価格   

おしゃれ 

満足度  

医療用でも素敵、かわいいをコンセプトにして人気を集めています。

価格対は1万円~の「天使シリーズ」が購入しやすい価格設定とおしゃれ感で若い世代を中心に人気があります。

100%人毛のウィッグも3万円~6万円程度で他社に比べて安い価格で購入できます。

種類も豊富でミディアム、ショート、ボブから選ぶことができます。

 

また、人毛ウィッグ限定ですが返品可能となっています。

高価なウィッグを購入したのに『思っていたのと違うな・・』と感じることもあると思います。

他店舗ではほとんどが返品不可な中、リネアストリアのウィッグは満足保障として返品を可能としています。

 

抜毛症にも対応しており、部分ウィッグをオススメしています。

Linea-storia(リネアストリア)公式サイト】
医療用ウィッグは画面左上の「人毛・医療用ウィッグはこちら」のバナーをクリックしてください。 

 

【アクアドール】

価格   

おしゃれ 

満足度  

アクアドールの医療用ウィッグはとにかく価格が安いです。

価格帯は1万円から2万円台がほとんどですので飽きが来ないようにいくつか種類をもつこともできます。

価格が安いため人毛ではないですが、日本製の高級ファイバーを使用しているため人毛に近い質感をだせているそうです。

カラーも6種類あるので自分の髪色にあったウィッグを選ぶことができると思います。

 

医療用AQUADOLLVENUSウィッグ 公式サイト】

 

【ライツフォル】

価格   

おしゃれ 

満足度  

本格的な医療用ウィッグを希望するならライツフォルです。

価格帯は27000円~15万円程度のものまで幅広く、サポートタイプ、シルバータイプ、ゴールドタイプ、プラチナタイプと分かれています。

プラチナタイプは価格こそ高いものの、自然な分け目や立体感のある髪質で本物の人毛と比べても違和感を感じません。

ウィッグのメンテナンスもしているのでいいものを長く使いたい人にオススメです。

おしゃれ感は前に紹介した2社よりは正直見劣りします。

10代、20代の年代よりは30代以降の年代にマッチしているように感じます。

ウィッグの満足度は調査によると約50%の方が何らか不満を持つようですが、ライツフォルは購入者の93%が満足しているとのことなので品質がいい証拠でしょう。

 

ライツフォル公式サイト】

 

医療用ウィッグを購入する際の注意点は?

返品がむずかしい

基本的に返品はできません。

例外として高価なウィッグには返品保障がついているお店もあります。

交換は未使用に限られる場合が多く、一度着用したら無料で交換は難しいでしょう。

無料で試着できるお店が多いので購入前に試してみるのも一つの方法です。

いずれ店舗によって異なりますので購入しようとしているお店に確認してみるといいでしょう。

-ウィッグ

Copyright© 抜毛症支援センター , 2017 All Rights Reserved.