抜毛症 抜毛癖 髪を抜く癖に悩む人のための総合情報サイト

抜毛症支援センター

発毛剤・育毛剤について

少しでも早く、髪を元通りにしたい

抜毛症で悩まれている方から、「薄くなってしまった髪を少しでも早く元通りにしたいので、お勧めの発毛剤、育毛剤はありませんか?」とのご質問がありました。

本来は、抜毛症を少しでもよくして抜く数を減らすのが先だと思っていました。

ですが、抜毛症の対策をしながら髪を元に戻していくことが、抜毛症に悩まれている方にとって一番大切なことだと考え、発毛剤・育毛剤について調べてみました。

※抜毛症支援センターでは、育毛剤、発毛剤の紹介はいたしますが、販売は一切いたしておりません。

また、紹介する発毛剤や育毛剤のご使用にあたっては、その商品の効用、副作用などを充分ご理解なさってご自身の責任、また医師の処方のもとで使用されることを勧めます。

発毛効果のある薄毛治療薬

市販されている発毛剤や育毛剤は、どれを選べばいいのか迷ってしまうほど数多くあります。

しかし、ほとんどの育毛剤はスッーとしたり、血行がよくなった気がするもので、発毛効果が認められているわけではありません。

厚生労働省に発毛の効果が認められているミノキシジルという成分があるのですが、市販されている中でミノキシジルが含まれているのは大正製薬のリアップだけです。

病院の薄毛治療では、頭に塗る外用薬と飲んで服用する内服薬が処方されます。

しかし、そもそもAGA、壮年性の薄毛治療剤として扱われているものですので、無理に抜いてしまったことで毛根にダメージがある場合に、どこまで効果があるかは解りませんし、男性用、女性用がありますので、医師に相談のうえ、処方されたものを使用するようにしましょう。

ちなみに、プロペシアというミノキシジルと併用する薄毛治療剤がありますが、用途は主に男性の抜け毛(自然に抜けてしまう)防止ですので、抜毛症のように自分で抜いてしまう場合にはプロペシアを使用する意味はないと思います。

薄毛治療薬の入手法

リアップ

大正製薬のリアップは薬局で買うことができます。

第一類医薬品なので薬剤師のいる薬局でしか取り扱っていません。

店舗で買うのが恥ずかしい方は楽天の通販で買うことができるようです。

塗り薬・外用薬

薄くなった部分に直接ぬったり、液を頭皮(毛根)に浸透させるタイプの薬は、病院で処方してもらえます。

塗った部分にかゆみが出たりするケースがあるようです。

飲み薬・内服薬

ミノキシジルのタブレットタイプで、体の中から働きかけます。こちらも病院で処方してもらえます。

全身の体毛が濃くなることもあるそうです。抜毛症のかたは外から働きかける外用薬のほうがいいのかな、と個人的には思います。

その他の買い方

インターネットの通信販売でも購入することができます。

商品紹介のページ

個人輸入代行サイトでは、海外の薄毛治療薬を買うことができるようです。

※ご利用は自己責任でお願いします。

女性の薄毛治療の情報サイト

ヘルスケア大学というサイトがあります。

素人ではなく、お医者様が記事を書いていますので非常に信頼できる内容のサイトです。

女性の薄毛治療についても多くの記事が載っていますので、一度読んでみてはいかがでしょうか。

ヘルスケア大学 女性の薄毛治療薬

 

【女性用リアップ】

 

【男性用リアップ】

 

更新日:

Copyright© 抜毛症支援センター , 2017 All Rights Reserved.