抜毛症 抜毛癖 髪を抜く癖に悩む人のための総合情報サイト

抜毛症支援センター

習慣逆転法

途中経過と考察

投稿日:

2014/6/24

習慣逆転法を試しています。

「記録」をうまくできないので、記録しやすい仕組みを何か考えてみました。

1つは、手帳ではなく専用のフォーマットをつくってみました。
日にち、状況、感情、費やした時間を書き込めるようなものです。

2つめは、そのデータファイルをスマホに入れて携帯する方法です。
しかもあらかじめいくつかのパターンを作ってドロップダウンリストにして、ポチっと選ぶだけにしました。

これならいちいち打ち込まなくてもいいので楽ですね(^^)v
運転中でも操作できます
(※運転中の携帯電話の操作は警察に捕まります!)

これで幾分「記録」しやすくはなりました。

希望があればデータファイルをダウンロードできるようにしますので、コメント下さい。

 

さて、意識化訓練でつまづいているわけですが、あくまで「記録」でつまづいているだけで、自分の「パターンを知る」ということではうまくいってます。

抜毛するパターン、状況は限られています。
その時に注意を向けることで無意識の抜毛に気付くことができています。

そして以前よりも、抜毛症がでているときを「意識」することはできています。
今は「記録」にあまりとらわれないで、「意識」に注目してみたいです。

認知行動療法や、マインドフルネスなどの他の治療法でも「意識」することは非常に大事です。

すべての治療法が意識からはじまるといってもいいくらいでしょう。
無意識のうちに抜いてしまうことほど悩ましいことはありませんから。

 

 

 







-習慣逆転法

Copyright© 抜毛症支援センター , 2017 All Rights Reserved.