抜毛症 抜毛癖 髪を抜く癖に悩む人のための総合情報サイト

抜毛症支援センター

習慣逆転法

習慣逆転法の効果を試します!

更新日:

今回の実験は、『習慣逆転法』の効果を確かめようと思います。

習慣逆転法とは?

抜毛症の治療に高い効果があるといわれている習慣逆転法ですが、果たしてその効果はどの程度なのか?

人によってはこの方法で抜毛症状が9割減少したという事例もあります。
個人差やパートナーの有無で結果は変わってくるのでしょうが、今回は一人で行う習慣逆転法の効果を確かめたいと思います。

実験方法

習慣逆転法の5つのステップを生活に導入する
1.意識化訓練
2.拮抗反応の学習
3.リラクセーション練習
4.偶然性の管理
5.汎化練習

1.意識化訓練では記録を必要とする。
記録は手帳に書き、内容は、日時、状況、感情、時間(回数)を記録する。

パートナーは無し、自分一人で行う

検証方法

導入前のニュートラルな状態(他の抑制方法を用いない)での抜毛症状の、日時、時間(回数)のみの記録を行い、導入前後の記録を比較する。

実験期間

導入前 1週間(2014/6/5~2014/6/12)

導入後 2週間(2014/6/13~2014/6/27)







-習慣逆転法

Copyright© 抜毛症支援センター , 2017 All Rights Reserved.