抜毛症 抜毛癖 髪を抜く癖に悩む人のための総合情報サイト

抜毛症支援センター

習慣逆転法

意識下訓練

更新日:

2014/06/12

習慣逆転法を始めた初日に早速効果がありました。
抜毛の回数、時間が極端に減りました(^◇^)

習慣逆転法の最初のステップは意識下訓練です。
自分が抜毛をするのはどんな状況か?を記録していきます。

まだ初日ですが、いくつか気付くことがありました。
参考までに私の抜毛のケースを紹介します。

ケース1
・状況は?
パソコンでの作業中
最初に頭をなでたり、手でといたりする

・どちらの手?
右が多いが左も使う

・どのような姿勢?
座っている、前傾姿勢

・抜毛が始まる前の感情は?
うーん、どうしようか(思考を巡らせる、思案中が引き金)

ケース2
・状況は?
運転中、ケース1同様になにか考えごとをしている

・どちらの手
右手

・どのような姿勢
右ひじをつきながら(最初に髪をいじりだす)

・抜毛が始まる前の感情
無感情?急いでいるときに激しくなる?

記録をするだけでこれだけのことがわかりました。
抜毛は無意識のうちに起こるためコントロールが難しいと思われがちですが、記録を取ると特定のケースで頻繁に行われていることに気付きます。

意識下訓練のポイントはすぐに記録できる環境をつくっておくことですよφ(..)

新しい習慣をつくるのには3週間かかるといわれています。
普段、紙とペンを持ち歩いていない人は、それをするのも習慣づけが必要になります。
だったら携帯電話やスマホでもいいので、普段もっているモノに記録しましょう。

めんどくさいことは行動の妨げになります。
行動するための障害は取り除いて行動しやすい環境にしておくのがポイントです。

みなさんもがんばりましょう!(^^)!







-習慣逆転法

Copyright© 抜毛症支援センター , 2017 All Rights Reserved.