抜毛症 抜毛癖 髪を抜く癖に悩む人のための総合情報サイト

抜毛症支援センター

習慣逆転法

一旦実験を終えて

更新日:

2014/6/27

習慣逆転法の効果を確かめる実験は今日で一旦終わりです。

習慣逆転法をやる前と後で抜毛症状がどう変わるか比較したかったのですがうまくいきませんでした。

 

やる前はほとんど頭を触りっぱなし(・・;)

記録をつけるどころか、あまりにヤバイと思い、途中で中断して急遽(きゅうきょ)習慣逆転法を取り入れました。

 

習慣逆転法を実践してみての問題点もいくつかみつかりました。

最初のステップの意識化訓練の「記録」をすることです。

運転中であったり忙しい仕事中だと、そのたび手帳を開いて記録するのが面倒なんです。

おそらく多くの人も、同じように感じるんじゃないでしょうか?

これは一つの課題として今後のテーマにしていきたいと思います。

 

もう一つは、意識化訓練から先のステップに行けなかったことです。

記録をばっちりできるようにしてからじゃないと次の拮抗反応の学習をやってはいけないのではないか、

と考えすぎていました。

1から5までの順番にこだわりすぎず、できることをやっていってもよかったのでは、と思います。

 

それとも、ただ単に拮抗反応の学習がうまくできなかっただけなのかもしれません。

拮抗反応が上手くできれば、抜毛の8割はコントロールできます。

拮抗反応にフォーカスした取り組みを課題にしてもよさそうですね。

 

いずれにしても、課題をはっきりさせて改善点を次回につなげていきたいと思います。

それでは、また次回の実験で(^O^)/







-習慣逆転法

Copyright© 抜毛症支援センター , 2017 All Rights Reserved.