抜毛症 抜毛癖 髪を抜く癖に悩む人のための総合情報サイト

抜毛症支援センター

対策プラン 悩み解決

うつっぽい原因と治し方

更新日:

何だかうつっぽい

抜毛症を患っている方の中には、同時に「うつ」を抱えている場合があります。

うつとまではいかなくても、
「なんだかうつっぽいかも・・・」
と思う方は多いかもしれません。

・なんだかやる気がでない
・落ち込みやすくなった
・訳もなく悲しくなる
・集中力がなくなってきた
・イライラしやすくなった
・ささいなことが気になるようになった
・感情的になりやすくなった
・疲れやすく、休んでも疲れが消えない
・笑えない

などの症状が続くようであれば、うつを疑ったほうがいいかもしれません。

うつっぽい原因

そもそも、これって性格の問題じゃないの?
と思われる方もいるでしょう。

確かに性格や考え方のクセの問題もあります。

・真面目
・几帳面
・責任感が強い
・相手に気を配る(気遣いする)

このような性格の方は、学校や職場で良い成績を収めるケースが多いのですが、
反面、うつになりやすかったり、ストレスを溜めやすい性格でもあります。

もう一つ、うつっぽい原因があります。

それは「セロトニン不足」です。

セロトニンって何だ?というと
心を安定させて、イライラや不安を抑えてくれる、
ある種、体が作り出した精神安定剤的なものです。

セロトニンが不足すると、心の状態が不安定になってしまいます。

まさに先ほど紹介した、
やる気がでない、疲れやすい、イライラしやすい、集中力がなくなる、ストレスが溜まりやすい
などの症状があらわれます。

うつっぽさの治し方

うつっぽい原因として、

・性格、考え方のクセ
・セロトニン不足

の2つを紹介しました。

一つ目の性格や考え方の問題は、以前書いた、
ストレスを減らす考え方」を参考にしていただければと思います。

二つ目のセロトニン不足を解消することで、うつっぽさが改善するといわれていますので
セロトニン不足の解消法を紹介していきたいと思います。

①外に出る

セロトニンは、太陽の光を浴びることで分泌され、活性化します。
一日中、家の中やオフィスの中にいることが多い方は、セロトニンが充分に作られていない可能性があります。
積極的に外に出て、太陽の光を浴びるようにしましょう。

②早寝早起きをする

①と共通していますが、セロトニンは日中に多く作られます。
夜遅くまで起きていて、昼夜逆転の生活を送っているとセロトニン不足になりがちです。

③リズムのある運動をする

周期的なリズム運動がセロトニンを増やすことがわかっています。
周期的なリズム運動とは、例えば、

・ラジオ体操
・エアロビクス
・ウォーキング
・テニス ・バトミントン
・水泳
・自転車
・野球やゴルフの素振り

などがありますし、
全身運動に限らず、部分的な筋肉のリズム運動でも効果があるされていますので、

・スルメ(など固いもの)を噛む
・ヨガ
・腹式呼吸
・カラオケ
・掃き掃除
・洗濯物干し

など、あごの筋肉や腹筋だけを使う運動でも良しとされています。

④食事を見直す

セロトニンの原料となる成分を多く含む食事をバランスよくとることで、セロトニン不足を解消できます。
セロトニンを増やす代表的な食べ物は、

・バナナ
・大豆
・味噌
・ごま
・ナッツ
・ヨーグルト、チーズなどの乳製品
・たまご

などがあります。
サプリメントもあるそうですが、過剰摂取はかえって逆効果です。
医薬品ではなく、自然に食事から摂るようにしましょう。

よく言われますが、スナック菓子やインスタント製品、添加物を多く含む食品は不健康になります。
なんでもバランスよく食べるのがベストですね。

ちなみに私は、豆乳バナナを毎日飲んでいます。(ドラッグストアで100円以下で売ってます)

紀文 豆乳飲料 バナナ 200ml×18本

バナナは抗酸化作用もあるので、シミとかシワが気になる方にもいいですよ。

 

 

 

 

最後にまとめですが、
やっぱりストレス対策が大事なんですよね。

抜毛症は、
逃げ場のないストレスを髪を抜くことで解消しているとも言われます。

体(脳)が「これ以上ストレス溜めるのはヤバイから、髪の毛抜いて解消するね」
と言っているようなものです。

いわば、体が発信するメッセージでもあります。

 

体からメッセージを無視しないでしっかりと感じとって、
自分なりのストレス発散法を見つけてみてください!

たまにはカラオケで思いっきりさけんでみてはどうでしょうか($・・)/~~~

 

スポンサードリンク

-対策プラン, 悩み解決

Copyright© 抜毛症支援センター , 2017 All Rights Reserved.