抜毛症 抜毛癖 髪を抜く癖に悩む人のための総合情報サイト

原因

抜毛症の原因

実は抜毛症の原因はまだはっきりとわかっていません。
ストレスが関係しているといわれますが、抜毛症の原因の研究はまだ初期段階です。

咳払いがただの風邪なのか、花粉症なのか、アレルギーなのか、それとも肺炎なのかがわからないように、抜毛症もいくつかのどんな原因で引き起こされているのかは個人個人によって違います。

なぜ抜毛が起きるのか?

現時点ではまだはっきりと解明されていませんが、抜毛癖を持つ人は、抜毛をすることで無意識に自分の気持ちをなだめているのではないかと言われています。
それは本人の意思でなく、神経回路の無意識的なものです。

毛髪を抜くことで、不安やイライラ、その他の難しい感情あるいはネガティブな感情に対処しているのであって、自分自身を傷つけようとは思っては髪を抜いている訳ではありません。(いわゆる自傷行為ではありません。)

抜毛症の発症は、ちょっとしたきっかけで起こります。
例えば、ストレスの多い生活習慣によって起こることもあれば、ちょっとかゆくてかいたことが引き金となることもあります。
白髪を抜くことがきっかけになるかかもしれませんし、枝毛や傷んだ毛を抜くことがきっかけかもしれません。

つまり、非常に突発的に発症する可能性があるのです。

抜毛症はイライラしたときに起きるの?

抜毛症はストレスによって悪化したり、ちょっとしたことがきっかけで起きることがありますが、ただ単に、イライラした時に起きる癖ではありません。人によっては退屈しているときにも起きることがあります。

しかし、ストレスの多い受験期や、学校、職場での人間関係の悪化、厳しすぎる親のしつけなど、自分ではどうにもならない期間が長いことがきっかけになっているケースは多くあります。

抜毛症はどんな人に起きやすいの?

発症するのは思春期(10歳から12歳ごろ)が最も多いですが、もっと幼少の時期に起こることもあります。
もともと子どもに多くみられたのですが、最近では男女問わず成人にも増えています。

抜毛癖はどんな人にも起きる可能性があります。
ただ、傾向として不安やストレスを感じていたり、トラウマを持っていたり、情緒が不安定なときに発生しやすいです。
抜毛癖が気分障害やうつ病、虐待を受けている証拠にはなりませんが、それを完全に否定するものでもありません。

抜毛癖のある人は、同時にうつ病であることがよくあるため、治療を始める前にそうでないかを見極める必要があります。

スポンサーリンク

電子書籍

セルフカウンセリングプログラム

抜毛症ブログ

ストレスが病に!?ストレスチェックをしてみよう

ストレスをため続けると病になる!? 人の身体には、自律神経(じりつしんけい)という体温や呼吸などをコントロールしている機能があります。 自律神経には、体を活動的にする交感神経と、体をリラックスさせる副交感神経があります。 …

催眠療法で抜毛症は治るのか

催眠療法とは 日本ではあまり受け入れられていないように感じますが、アメリカでは一般的な心理療法です。 催眠療法は、性別や年齢に関係なく効果があります。 例えば、禁煙、ダイエット、恐怖症、痛みの緩和などに使われます。 タバ …

抜毛症の2つのタイプ

抜毛症には2つのタイプがあります。 ひとつは、無意識のうちに抜毛をしてしまうタイプ。 もうひとつは、抜きたくて抜きたくて抜毛を抑えられないタイプです。 無意識に抜いてしまう このタイプは、知らず知らず、自分でも気づかない …

カフェインと抜毛

今回はカフェインと抜毛症についてお話したいと思います。 カフェインの影響 私、コーヒーをよく飲むほうで、1日3杯から5杯くらい飲んでいました。 ただ、コーヒーを飲みすぎたなーって思うときは、夕方ごろからやたらむしゃくしゃ …

受験生のためのストレスの無い勉強法

今回は心理療法ではなくて、受験生のための勉強法の話です。 相談を受けていると、受験勉強やテスト勉強がストレスになって、抜毛症になってしまったり抜毛症を悪化させてしまったりするケースが多いようです。 難しーい勉強は緊張状態 …

ブログカテゴリー

PAGETOP
Copyright © 抜毛症支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.