こんにちわ(^^)

今回は「自己暗示」で抜毛を減らす方法をお伝えします。

 

暗示の誤解

暗示と言うと

「あやしい」とか

「洗脳(せんのう)される」とか

「何か疑わしいものではないか?」

と思う人もいるかもしれません。

 

テレビやマンガに出てくる催眠術が

暗示に対して悪いイメージを植え付けているからでしょう。

 

「暗示」をかみ砕いて言うと

自分の無意識の部分に入り込み、そのことが当然正しいものだ

と思い込むことです。

暗示が入ることで、その人の持っている「信念」にもなります。

 

例えば、

14世紀ごろまでは、

地球はまるい球体ではなく海の向こうは滝のようになっている

と信じられていました。

どんどん西に進めばいずれ船は落ちてしまう、

ということが当然正しいものとされていたのです。

 

地球を中心に他の惑星が周っているという天動説も長く信じられていました。

太陽中心に地球や惑星がまわっていると唱えたガリレオは裁判にかけられ、

「お前の話は間違っている、世の中の混乱させるから二度というな」と厳しく言われています。

当時の人はほとんどすべて、天動説が当然正しいと思い込んでいたんです。

 

これらは「みんなが言っているから」という理由で、

何の疑いもなく信じている一種の暗示です。

 

実はこれと同じように、普段の世の中でも知らず知らず「暗示」が使われています。

マスコミの報道もそうです。

テレビや新聞に出てきたことは、正しいことだと思い込んでいます。

マスコミが景気が悪いと報道すれば、

お金を使わないように消費を抑えてしまいます。

 

コマーシャルもそうですね。

タンスに?

と聞かれたら

つい「ゴン」、

といってしまいませんか?

 

そう、世の中は暗示だらけで出来ていて

「ちょっと待てよ?」と疑うことをしなければ、

全て繰り返し言われたことを信じてしまっているのです。

 

だから、親から繰り返し言われたことや、友人の影響を受けて

知らず知らず自分の思い込みが作られるのです。

そして誰かが自分の意見と違うことを言えば、

「それっておかしいんじゃない?」

と思ってしまうんです。

 

人生を変える自己暗示

このように、暗示にはとても強力な力があります。

その力を使って自分の望む思い込みや行動に変えていくのが

暗示療法です。

 

ここでは簡単な自己暗示を紹介します。

本当に簡単です。

 

まず、深呼吸したりストレスのない状態でリラックスした状態をつくる。

そして「私の髪は毎日だんだんよくなっていく」と唱えます。

これを毎日、朝起きてすぐと、夜寝る前に唱える。

たったこれだけです。

 

すぐには効果がでないかもしれませんが、

毎日続けることで、意識の深ーいところ(潜在意識)に働きます。

その潜在意識に落とし込むと

髪を触ろうとしたときに違和感を感じるようになります。

 

暗示が潜在意識に入ると驚く効果を発揮(はっき)します。

 

抜毛症だけでなく、

人前で話すときの緊張がなくなったり、

自信を持って笑顔で会話ができるようになったり と

暗示をうまく活用できるようになると人生変わるといっても言い過ぎではありません。

 

TSCのカウンセリングプログラムでは、

本格的な暗示の方法も紹介しています。

なりたい自分、理想の自分になれる自己暗示に挑戦してみましょう。