こんにちわ、今回は「感覚を刺激する」をお伝えします。

 

抜毛癖で悩まれてる方の中には、「完璧主義」の方が少なくありません。

そのためか、

・枝毛が許せない

・白髪が許せない

・ざらざらした毛が許せない

・ちりちりした毛が許せない

普通の髪の毛と違う毛を見つけては抜かずにはいられなくなって抜いてしまうんですね。

 

抜毛のきっかけはこうしたことから始まるケースがあります。

毎日毛を触ったり、選別やグルーミングしたり、毛先をちぎったりしているうちに

どんどん毛の状態が悪くなって許せない毛が増える。

そして「抜かねばならない」状態になる。

 

毛を触ったり、ちぎったり、抜いたりしていると

枝毛が増え、さらにざらざら、ちりちり、チクチクした毛が増えます。

 

そうした毛は指先の感覚で「さぐる」ことで感覚(触覚)が刺激され、

神経の集中した指先に、ざらざら、ちりちり、チクチクの刺激を受け、

「悪い毛はいねーかー、悪い毛はいねーかー」

と、ナマハゲのように指先で悪い毛探しを繰り返します(*_*;

 

指先への感覚の刺激と、

悪い毛を抜くことによってより完璧に近づく達成感、
(事実はそうではないのに・・・)

これが抜毛癖が習慣化してしまう原因の一つです。

 

代替療法

別のモノを使ってザラザラ、チクチクの刺激を指先に与え、気分を落ち着かせるのが代替療法です。

毛のかたいブラシやクッシュボールというおもちゃが役立ちます。

クッシュボールは脳トレにも使われている不思議な触感のボールです。

グルーミング(毛づくろい)をしたくなったら、代わりにブラシやクッシュボールを触ります。

何分か触っているうちに気持ちがまぎれて落ち着いてきます。

 

クッシュボール Kooshball レギュラーサイズ
 ※クリックするとAmazonサイトでを詳しくみることができます。

 

他にも、小さいビーズなど、

指先に感覚があって触って遊べれるようなものが使えます。

 

口の中にも指先に似た神経が集中していて、

ガムやグミを噛むことでも変わりの感覚刺激になるそうです。

 

いずれも安いものですから簡単に手に入ります。

クッシュボールはAmazonから買えますし、

TSCのサイトからでも買えますので、

試してみたい方はホームページの「セラピーグッズ」で探してみてください。