2014/5/20 実権開始から14日

ヘアスタイリング剤と抜毛癖の関係を調べて2週間経ちましたので、今日で実験を終了します。

まずは、18日、19日までを振り返って。

18日は子供と一緒に公園にいき、ほとんど屋外にいました。
家にとじこもっていると、気持ちも内向的になってしまいます。
できるだけ外にでで、気持ちをリフレッシュしました。

おかげで抜毛は2回程度。

休み明けの19日はいつも通り?夕方に何度か発症し、5回でした。
疲れや空腹からもくるのでしょうか。

実験を終えて

最終的に5/5~5/20までの2週間で、髪を抜いたり、ちぎったりしたのは45回になります。

測定方法が難しいのですが、大きな効果があったことには違いありません。
なんせ整髪剤を何もつけなければ1日10回以上は当たり前なのですから。
単純に1日10回の抜毛と仮定したら、14日間で140回です。
回数を1/3程度まで抑えることができれば、これはうれしいことです。

回数を手帳に書き込むことだけでも効果があると思います。
記録し、自分で認識することは、一旦手を止めるわけでめんどくさいです。
心理学的に『嫌子』になるのか、とも思います。

スタイリング剤について

今回、ワックスしか試していませんが、スタイリング剤は一日もつものがいいでしょう。
ムースなどではあまり効果がないと思います。

実験の途中、少量しかワックスをつけないときがありましたが、
その時はワックスが取れはじめてから抜毛が頻繁に出ました。

可能ならいつもより少し多めがいいでしょう。
ジェル、ハードワックス、スプレーなんかがおススメです。

女性はこれらの整髪料が使いにくいかもしれませんね。
外出先ではあまり抜毛癖がでないなら、自宅で整髪料をつけておくのもいいかもしれません。

と、いうことで今回の実験を終わります。
比較的軽度の抜毛症には大きな効果があると思いますので、ぜひ一度試してみて下さい。

それではまた、次の実験まで!

p.s
何かわからないことや聴きたいことがあったらお気軽にコメント下さい(^v^)
こんな実験してほしいというリクエストもお待ちしています。
みなさんで一緒に抜毛症を治しましょう!(^^)!